岡崎信用金庫資料館【岡崎観光きらり百選 bU1】  場所の地図

 岡崎市中央部に岡崎信用金庫資料館があります。岡崎観光きらり百選の案内看板に、この建物のついて次のような解説がありました。

 大正6(1917)年、岡崎銀行本店として建てられた赤レンガと花崗岩の組み合わせによるルネッサンス風の建物です。戦後、商工会議所として使われていましたが、現在は、岡崎信用金庫資料館として一般に開放されています。
 郷土館とともに、市内に残る大正時代の貴重な建築物です。

 1階は、地域の人たちが利用できる「市民ギャラリー」となっています。いろいろな市民愛好家の展覧会として利用されています。
 2階は、日本と世界のお金を展示・解説するとともに、日本のお金の歴史・紙幣の製造工程・偽造防止技術などが紹介されています。貨幣や紙幣に興味のある人にとっては時間を忘れる博物館でしょう。  

資料館全景 館内の展示(日本の貨幣)
館内の展示(両替商) 館内の展示(世界の貨幣)
≪平成25(2013)年2月7日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年2月8日(金):第663号】