岡崎・大林(だいりん)寺【岡崎観光きらり百選 bR4】  場所の地図

 岡崎市中央部魚町にある松平一族縁の寺「大林寺」を参拝しました。浄土宗西山深草派の寺院で、正式名称は、拾玉山阜光院大林寺です。
 境内にある「岡崎観光きらり百選」の案内板には、次の説明文がありました。

 明応2(1493)年、岡崎城主松平信貞が創立しました。家康の祖父、松平七代清康とその夫人春姫、家康の父広忠の墓があり、それは、そのまま戦国時代の興亡の縮図を見るようです。松平氏の時代、この寺を岡崎城の守りの拠点としていたといわれるのも興味深い所です。

大林寺本堂 松平清康の墓
松平広忠の墓 松平清康夫人・春姫の墓
≪平成25(2013)年5月7日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年11月9日(土):第937号】