おかざき 水とみどりの森の駅 森の総合駅【岡崎観光きらり百選 bX9】  場所の地図

 岡崎市役所額田支所に「おかざき 水とみどりの森の駅」の総合案内所である「森の総合駅」に行ってきました。ここでは、森の駅に関することがすべてわかるようになっており、関係する多くのパンフレット類がおいてあります。また、自然にかかわるアートなどを展示している「森のギャラリー」があります。

 岡崎市環境部によるパンフレットに、「水とみどりの森の駅」に関する次の解説がありました。
 平成18(2006)年、岡崎市と額田町が合併し、乙川水系の人と森が一つになりました。この豊かな水源の森を守り、未来へつなげていくキーステーションが「水とみどりの森の駅」。ここを拠点に、人と自然がふれあい、森と街の市民交流から自然と共生する文化を引き継いでいます。

 この事業を展開する「森の駅」が6ヶ所、そしてこれから育成していく「森の駅育成地区」が4ヶ所あり、下記に紹介します。すでに訪れたところも何ヶ所かあります。まだ訪れていない所は、これから機会を見て訪れたいと思っています

森の駅一覧
@森で学ぶ おかざき自然体験の森【八ツ木町】
 残された里山の自然環境の中で、様々な自然体験・環境学習プログラムが用意されています。
A森で暮らす 茅葺の里【千万町(ぜまんじょう)町:第821号参照】(平成26年3月31日廃止)
 山奥の茅葺民家の囲炉裏や縁側でのんびり。そば打ちや田植えなど田舎暮らしが満喫できます。
B森でいやす くらがり渓谷【石原町】
 男川の源流になる清流で、ハイキングやマス釣り、バーベキュー、自然環境など多彩なアウトドアライフが思う存分楽しめます。
C森で遊ぶ 岡崎市こども自然遊びの森 愛称 わんPark【淡渕町:第1284号参照
 子どもたちが自然とふれ合い、のびのびと遊ぶことで身近な自然を大切に感じる心を育む施設です。
D森を創る おおだの森【樫山町・夏山町:第1278号参照
 市民の手で、おおだの山にヤマザクラやモミジを植林したり、森の手入れをしたり。自然散策や山頂からの展望も楽しめます。
E森で育む 鳥川(とっかわ)ホタルの里【鳥川町】
 閉校となった鳥川小学校の校舎を活用したホタルの保護活動・環境学習の拠点です。

森の駅育成地区
F森を活かす 炭焼きの森【保久(ほっきゅう)町】
 間伐材で炭焼きを体験して、森を育てる大切さと喜びを体験します。
G森を楽しむ 日近の里【桜形町:第594号参照
 乙川を代表するかおれ渓谷。四季折々の美しい景観を楽しむとともに、歴史と文化のある自然環境を守り育てていきます。
H森が潤す 水源の森【千万町(ぜまんじょう)町】
 間伐など森の育成や水源地帯の探検などの活動を通して、自然を大切にする気持ちを育てます。
I森を守る 北山湿地【池金町】
 貴重な湿地の生き物たちを守っていく活動をサポートするほか、自然観察会なども行います。

「森の総合駅」全景 森のギャラリー
≪平成26(2013)年11月22日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年11月23日(日):第1316号】