首洗池  場所の地図

 新城市内には長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡があります。今日、紹介する「首洗池」もその一つです。【平成23年6月14日(火):第58号】で紹介した「設楽原歴史資料館」から南へ500m、国道151号線沿いにあります。
 池の前に次の説明看板がありました。

 長篠の戦いの時、この池で戦死者の首を洗ったという。
 このような地名が残ったのは、戦いがいかに壮絶であったかを想像させる。
  昭和57(1982)年3月30日 新城市教育委員会

 現在の池のまわりは、きれいに整備され公園になっています。休憩用のベンチが用意され、市民の憩いの場になっています。また、近くに戦死者を慰霊する地蔵も建てられています。

公園として整備されている首洗池 戦死者を慰霊する地蔵 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成25(2013)年3月1日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年12月17日(火):第975号】