名高田前激戦地  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。武田軍右翼に陣した馬場信房、土屋昌次らと、織田軍最左翼の軍が激戦を交えた場所といわれています。馬場信春、土屋昌次ら武田軍老将の言を武田勝頼が聞き入れなかったために、武田軍は。徳川・織田連合軍にいどみ、敗走することになりました。
 現在は、新東名高速道路の橋桁ができ、景色を一変させました。この景色を見ると老将は何を感じるのでしょうか。

遠景 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成27(2015)年2月28日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年3月30日(月):第1443号】