丸山攻防戦跡  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。【平成27年3月3日(火):第1416号】で紹介した「雁峰山登り口」から南へ500mのほどのところにあります。
 丸山とりでは、はじめ織田軍の佐久間信盛六千が陣を敷いたが、武田軍右翼の馬場信房は手勢七百の少数部隊で攻撃しこれを攻め占拠しました。
 山頂の石標には、
  「先 佐久間信盛 後 馬場信房 陣地」と書かれています。

丸山とりで跡全景 丸山とりで跡
山頂にある石標 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成27(2015)年4月23日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年4月30日(木):第1474号】