大久保兄弟布陣跡  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。【平成27年5月8日(金):第1482号】で紹介した「高坂正澄の墓」から東へ200mほど東のところにあります。

 ここに登場する大久保兄弟は、大久保忠世(ただよ)・忠佐(ただすけ)のことで、有名な大久保彦左衛門の兄にあたります。天正3(1575)年5月21日にはじまった設楽原の戦いで、徳川軍の最右翼でここに布陣しました。この戦いで兄弟は大活躍し、信長や家康から賞賛されました。、川路城 の南東150m程の連吾川沿いにある。

大久保兄弟布陣跡 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成27(2015)年4月26日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年5月9日(土):第1483号】