甲田(こうでん)  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。東郷東小学校から北へ200mのほどのところにあります。
 甲田はこの辺りの地名です。設楽原の戦いで武田軍の敗色が濃くなり、とうとう武田勝頼は退却を決意、武田家伝来の甲を脱ぎ、敵の追撃を食い止めながら信州方面に退去しました。誤って甲を田圃に落としたとも、捨てたとの説もあります。この辺りから、武田方将兵の武具、甲が見つかった事から 甲田の名がつけられたという説もあります。

遠景 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成27(2015)年7月29日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年8月18日(火):第1584号】