羽柴秀吉陣地  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。東郷中学校から北へ2kmほどのところにあります。
 織田軍が設楽原へ布陣したとき、秀吉は牛倉の高台の一つに陣をしきました。織田信長戦地本陣の北側、織田・徳川連合軍の最左翼に陣を構えていました。
 設楽原の戦いの時、秀吉は39才で、この戦いの前年、木下藤吉郎から羽柴筑前守に改めています。
 秀吉が布陣したとされる一帯の宗国を、土地の人々は「はたぼこ」と呼び、四百余年前のできごとを今に伝えています。

遠景 陣地を示す石碑 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成27(2015)年8月24日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年8月28日(金):第1594号】