三子山(みこやま)  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。東郷東小学校から北へ1kmほどのところにあります。
 
 設楽原の戦いを必死と思い極めていたのでひるまずに奮戦した真田兄弟の墓です。真田幸隆(幸綱)の長男・真田信綱と、二男・真田昌輝兄弟は真田幸村の父真田昌幸の兄です。長篠設楽原の戦いでは、西の連吾川、東の五反田川に挟まれた丘陵地に馬場信春、土屋昌続らとともに右翼に構え、丸山砦の佐久間信盛との戦いで討死しました。一つの墓石に真田源太左衛門尉信綱、真田兵部丞昌輝の名が彫られた墓と、共に奮戦した禰津甚平是広、常田図書春清、鎌原筑前守之綱の墓も同じ場所にあります。(きらっと奥三河観光ナビより)

三子山全景 墓石全景 設楽原古戦場いろはかるた
禰津甚平是広(左)と常田図書春清の墓 鎌原筑前守之綱の墓 一つの墓石に真田兵部丞昌輝(左)と
真田源太左衛門尉信綱の名が彫られた墓
≪平成27(2015)年9月9日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年9月10日(木):第1607号】