五味与三兵衛貞氏の墓  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。場所は東郷東小学校の北側の道路を西へ200mほど行ったところに南側へ登る階段があります。その階段を登って100mほどの山の中にあります。草がうっそうと茂っており、3度目の挑戦で草をかき分けやっと目的の場所に到着しました。

 「長篠の戦い」で浪人衆の組頭として、鳶ヶ巣砦群のひとつ中山砦に布陣し、酒井忠次らの奇襲攻撃を受け討死しました。鳶ヶ巣で討死というのに、離れた場所である事、鳶ヶ巣から勝頼本陣まで来た事情、大正三年の建碑に「傳五味與惣兵衛貞氏之墓」と『傳』の一字が刻まれているなど、五味塚は謎の塚といわれています。(きらっと奥三河観光ナビより)

東郷東小学校北側の道路からの登り口 五味貞氏の墓 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成27(2015)年10月2日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年10月5日(月):第1632号】